初体験

初入院

 今回は、今年50歳になるおっさんが扁桃腺を取ったどうでもいい体験を書こうと思います。

扁桃腺が腫れて熱が出て点滴をうつ…これを毎年1回、多くて2回恒例のように繰り返してきました。

まぁこれはこれでずっとつき合ってもよかったんですが、入院へのちょっとしたあこがれ(不謹慎ですが、子供の頃から入院ってなんか楽しそうってイメージがあって…)もあって、勢いでオペすることに決めてきました。

術前検査も問題なし! オペの前日に入院して約一週間の入院生活が決まり、もうちょっとした遠足気分であります。

一月中旬の朝から雪が降り続く某日、嫁に「明日からの雪かき、私一人でやるってどうゆうこと!」とねちねちと言われながら総合病院の個室に入院。

次の日のオペに備え早めの就寝、のつもりが少し興奮しているせいかなかなか寝付けず病院内を徘徊

オペ当日は看護師さんのいわれるまま弾圧ストッキングを履き(術中動けないので足に血栓ができるのを防ぐ為との事)歩いてオペ室にむかい、手術台へ横になったところで本当にオペやっちゃうんだという実感で少し緊張。

麻酔の先生と会話したまではおぼえているのですが、麻酔が効き始めてからの記憶がまったくなく気が付いたらオペが終わり個室のベッドの上にいました。

たしか手術していただいた先生が、こんなん取れました!ってジップロックに入った血だらけのタマタマをみせてくれたような…

やはり傷からくる痛みと喉の違和感がなかなかなれることができず、痛み止めのお世話になりながらなんとか一週間の入院生活が終了。

退院後は2日間ほど休ませていただき、元気に仕事に復帰でめでたし めでたし とはいかず、一週間後に傷口からの出血が止まらず緊急入院することに

出血した血を飲んでしまった為、二日間ほど真っ黒な下痢に悩まされましたが、大量の点滴と大嫌いな刻み食で5日後に復活し退院になりました。

ただ若干の味覚障害なのか、何食べてもあまりおいしく感じられなくて…

あと私の嫁は美容師で、すこし前に私の散髪中「出血してから一気に減ったよ、髪の毛は血液からできてるからやっぱり影響ででるで」と恐ろしいお言葉を…

まさか!でも扁桃腺とると髪の毛が薄くなるって先生教えてくんなかったし

まあもともとひな鳥みたいな頭でしたから、あきらめてますけど…(涙)。

中年男性の薄毛で扁桃腺のオペを考えている方、くれぐれも出血には気をつけて!  

                                               Take

初挑戦 競艇 その1

 名古屋時代の古い友人から、この週はSGグランドチャンピオン決定戦があるから常滑競艇に行くぞ!との連絡が・・。グランドチャンピオン決定戦って何?競馬でいう天皇賞みたいなもの?訳のわからないまま6/29(土)に常滑競艇場に連れていかれました。到着は朝の8時半、開門は9時半のためゲート前で並びます。一般有料観覧席(300円)を取りたいため早めにと思いの到着時刻でしたが、行列は写真のありさま。130629_092834
開門時間近くには後ろに100メートル以上の行列ができていました。ちなみにSGとは、Special Grade(スペシャル・グレード)の略称で順にG1、G2、G3と格付けを現し、中でもSGレースは競艇のトップレーサーが一堂に集うことで非常に人気が高いそうです。SGは毎年各競艇場の持回りで開催されており、3月総理大臣賞、5月笹川賞、6月グランドチャンピオン決定戦、7月オーシャンカップ、8月モーターボート記念、10月全日本選手権、11月チャレンジカップ、12月賞金王決定戦が開催されている。(ウィキペディアより)・・で、今年は常滑でグラチャンが開催されたということです。駐車場の自動車のナンバーが全国津々浦々で、人気の高さを物語っています。開門と同時に3階有料観覧席へ。押すな押すなで何とか席をGET!。130629_094809
競艇場が見渡せる全面ガラス張りで空調もコントロールされ気持ちの良いフロアーです。勿論禁煙で空気もきれいです。ジュースの自販機は全て無料。コーヒー、お茶、ジュースなどが飲み放題となっていたのには驚きました。130629_095308_2
客層もご夫婦や若いカップル、敬老会仲間等、みなさん楽しそうでした。イメージとちょっと違いました。こんな快適な環境での全12レース結果は・・・・次回報告させていただきます。

                                      @す