研修会

キックボクササイズを初体験

Img_0343今回研修委員として、スポーツの秋 天候に左右されない何か? 模索していたところ、あるスタッフより、「キックボクササイズができる先生を紹介できます。」という提案を頂きました。

「キックボクササイズ」 余りにも激しい運動過ぎて、けして・・必ずしも・・絶対・・若くはない・・私たちは、翌日の仕事に影響はないだろうかなどと心配しましたが、研修委員会のボスが最後のチャンスになるかもしれなしから、やってみたいとの言葉で、10月の研修会ははれてキックボクササイズに決定しました。高山市ビッグアリーナの武道場を借り、元キックボクサー HighMount代表の寄本哲平先生の指導もと1時間の予定で始まりました。

軽くストレッチ 腰痛 肩こりに効果の有る身体をひねり固まった筋肉を伸ばしとImg_0340_2
ても気持ち良く、身体が軽くなりました。
ラダートレーニングでは、後半身体の方が先行し、足元がおぼつかなくなってしまい残念でした。家でも頑張ってみます。

パンチ パンチ キックの動作はウエストをひねり、体幹を鍛えられるので、思い出しながら、継続していきたいと思います。

1時間の講習があっという間に終わり、広い空間で伸び伸びとImg_9908
パンチ、キックをして、楽しく良い汗をかき充実した時間になりました。

参加したスタッフにも好評で、また参加したいとの感想を頂きました。

寄本先生はじめ、ありがとうございました。

                          ぴーちくぱーちく

 

 

秋の防災訓練

P1010694 2011年10月31日(日)、小雨降る中、防災訓練が行われました。

患者18名、院長、事務長、スタッフ22名の参加がありました。今回も高山消防署から、オブザーバーとして2名の消防士

P1010654_2さんが参加してくれました。まず、透析室にて、避難訓練を行いました。今回は、地震発生後、火事が起きるという設定。

患者さんは、それぞれ回路を腕に貼り付け、自分のいつも使用するベットに横になってもらいました。

緊迫した空気が漂う中、

『地震発生!』という、防災委員長の合図で、避難訓練開始。

P1010655 いつもは見たことが無いような、超真面目な表情をP1010669

した看護師やス タッフ・・・

Fに待機していた外来スタッフも、連絡を受けて応援!盲目患者役の患者さんや、車椅子

P1010663患者さん、いつも元気な患者 も、緊張した面持ちで、避難誘導に従い、速やかに避難完P1010640

了!すばやい避難に、消防士さんからも、お褒めの言葉を頂きました。

P1010686_3 次に、水の入った消火器による消火器訓練

を行いました。

職員は、何度か消火器訓練を行っていますが、

患者さんは、初めての方が多く、参考になったようです。

その後、防災委員より、緊急避難時の持ち物や、伝言ダイヤルの方法、

また、現在の当クリニックの、災害用名簿や、緊急連絡網について、P1010695

また、岐腎協より取り寄せた、災害手帳の配布等行いました。

P1010703 職員は、年2回の避難訓練を行ってますが、

日曜日に、患者さん及びスタッフ合同で行う避難訓練は、実は2回目。

なかなか日程が合わず、実行に移せませんが、

患者さんとともに行う避難訓練は、大事だと実感しました。

患者全員が参加できると一番よいのですが、次回は1人でも多くの患者さんの参加を目指して、日頃から、災害や避難訓練に興味を持っていただけるように、働きかけたいと思います。

                  高桑内科 防災委員会

乗鞍へ行ってきました。

729日に院内研修会の一環で自然と触れ合い、知識と体力を身に着けよう!!“という事で、高桑内科スタッフ(ほんの一部)で硫黄岳~姫ケ原周辺を散策してきました。

Cimg1344 乗鞍へは子供の頃よく家族で行きました。Cimg1298 あの頃はマイカーで行く事ができたので、早朝まだ暗いうちに起こされて犬も連れてご来光を見に行きました。運が良ければ雷鳥も見る事もできました。今ではマイカー規制をされているので行く機会がなく、また行きたいと思っていたので今回の散策はたいへん楽しみでした。

今回、院長が部長を務める高桑内科クリニック登山部(チーム名:チロリアン)顧問(外部)の山下さん、同じくサポートスタッフ(外部)の谷口さんCimg1275 がガイドとして同行してくださり、とても安心な山散策でした。山下さんからは山の名前の由来や花の説明を楽しく聞きながら散策できました。散策と言っても私にとっては完全な登山でした(あーしんどい!実はついていくのがやっとダッタヨー)。しかし天気もCimg1283_3 良く汗を流しながら登るとコマクサが待っていました。 「高山植物の女王」と呼ばれるだけあって、きれいなピンクで可憐に咲いていました。 あまりの可愛さに疲れも吹っ飛びます。 その他、コバイケ草は大きく存在感がありました。Cimg1307  チングルマは白くCimg1325_4 てかわいい花でした。黒ユリはミステリアスな感じ、 みんなには「やめたほうがいいよ!」と言われながらも一応匂いを嗅いでみました。「クンクン・・ゲッ!くっさー!」この臭さにCimg1335_2 も意味があるのでしょうか?・・ねぇー山下さん。

Cimg1245 楽しい山散策も終わりに近づき、私たちがバスに戻るころ(まるでそれを待ってくれたように)山にガスが出てきて視界不良になりました。さすが!高桑内科のスタッフは、山の天気を動かす力(チョー怪力!)があるのです。改めて感心しました。帰りのバスは皆、もうグッタリでした。

今回の山散策はとても楽しかった半面、温暖化等の影響でCimg1316 壊れつつある自然も目の当たりにした研修会でもありました。みなさんもどうか身近にある自然を大切にしてください。

 最後に、このようなすばらしい企画をしてくれた研修委員会さん、楽しい講義をしてくださった山下さん、谷口さん本当にありがとうございました。

                    透析室 神太郎