« 私の趣味 | トップページ | 職員旅行 »

ビーグル犬の「ラッキー」の独り言

はじめまして。

Cimg2190僕はビーグル犬の「ラッキー」と言います。8月25日で8歳になります。

今日は休日です。家族みんな家に居ます。

お父さんはゆっくりお休み中です。2人のお姉ちゃんは、テレビを見たりスマホをいじったり、時々笑い声も聞こえます。

お母さんは朝食の片付けをして、洗濯物を干す前にコーヒータイムらしいです。

なにも予定のない、のんびりした一日の始まりです。

おっ!?どうやらお父さんが起きてきたようです。なになに?午後からドックランへ行くってー?ヤッター!うれしい、久しぶりだー

二人のお姉ちゃんも今日は部活動がないみたいだし、僕とゆっくり過ごせるネ。

さあ、車に乗ってドッグランへ出発です。途中、お姉ちゃんが飲み物、おやつ、パンを買いました。

ドッグランに到着しました。今日はいい天気。僕と同じビーグル犬も何匹かいます。僕もルンルン思わずはしゃいでしまいました。お姉ちゃんが「ラッキーめちゃしっぽ振っとるしー」と話しています。

お母さんとお姉ちゃんはレジャーシートを敷いてピクニックモードに入っています。シートにゴロンとして「あー空がきれい」「山もすごくきれい」「風が気持ちいい」「このパンおいしい」なんて話しながらゆったり過ごしているよ。

僕とお父さんは、男同士ドックランに入りました。僕は他のワンコと走ったりじゃれあったりして遊びました。でも、若い頃と違って他の子の走りについていけません。でも楽しいー。お父さんがこっちを見て笑っています。

 僕はこんな何でもない日が、いつか「特別な日」になることを知っているよ。

お姉ちゃんが二人で話しています。「小さい頃よく弁当持って来たよなー」「うん、あの辺で食べたなー」「あの頃はよくピクニックしたよなー」「ラッキーも小さくてかわいかったなー」。お母さんもその会話を聞きながら、当時を思い出してジーンとしていました。きっとこれからもこんな何でもない日を、こうやって特別な日として思い出して話すんだろうね。だから何でもない日も特別な日になるんだね。

いっぱい遊んで疲れた僕は、帰りの車の中で、すぐにぐっすり寝ました。今日は連れてきてくれてありがとう

みんないつも忙しくてバタバタしているけれど、今日はゆっくりできて、笑顔が見られて良かったよ。

明日からまた仕事や学校の忙しい毎日が始まるね。僕はずっと留守番だけどね。

これからもみんな元気でいてね。

 

                           ラッキーママ

« 私の趣味 | トップページ | 職員旅行 »

家族のこと」カテゴリの記事