隣に家が建つ!

 閑静な田園風景の中に我が家はあり、82歳のお婆さんと私たち60歳代の夫婦で住んでいます(まるでまんが日本昔は話に出てくる風景)

毎日の会話ときたら「足が痛い。腰が痛い」とか、テレビを点けても流行りのタレント・歌手の名前は一切出て来ず、全くの老人会話で1日が終わる。

 そんな我が家の隣に建築中の家🏠 がある。この間、中を見せてもらった。間取り、キッチンあちこちに家主のこだわりが見られた。また何に使うのか?この家の中には"うんてい"(金属パイプ製のはしごを横方向にほぼ水平に設置し、ぶらさがりながら手を伸ばして移動する遊具:byウィキペディア)があるのには驚いた。大工さん泣かせの家だと思った。

さて、この家だが息子夫婦と5歳と1歳(共に❤ 男の子❤ )が住む。6月頃には入れると言う。

毎日、孫の顔が見られる嬉しさ👀 、毎日遊びに来るという緊張感と体力的不安。

とにかく、今の枯れかかった生活からは一転し、爆発的な活気のある生活に変わるだろう。

孫たちには負けないぞ!! ・・と気合だけが先走る自分がいる。  

 

                                        ばあちゃん師長

蒸されましょう・・・。

結婚したばかりのひとり娘。高山で過ごす最後の長期帰省。高山で母娘ならではの時を過ごそうといろいろ計画しました。

子宝に恵まれますようにと身体を温めることを考えていたところ、ひだっちブログで見つけた『よもぎ蒸し』・・・。

最近の私は身体の冷えや、むくみ、めまい、頭痛、肩こり、イライラ・・・とうとう更年期😞と実感(笑)

これは娘と効能目的は違うが一緒にできるとすぐ予約をいれました。

素敵な一軒家でかわいいお姉さんが笑顔でお出迎えしてくれ、お部屋に案内されました。これまた私好みのお部屋。素敵なカーテンに興味津々の母娘。最初の話題はカーテンでした。そしてお部屋には中央に穴の開いた四角い椅子がふたつ?

「これは・・まさか・・この穴から・・・。」

ウェルカムドリンクの黒豆茶をいただき、いざ、生まれた時のまんま状態に・・・♨♨♨。

イリュージョンに使いそうなマントをかぶり、『蒸されましょう~』とスッパで穴の開いた四角い椅子👀 に着席。

よもぎの蒸気が穴から脳天にむかって・・・。なんということでしょう‼ この衝撃は何年ぶり?・・いや、うん10年生きてきて初めての感覚かもしれない・・・何とも言えないよもぎ蒸しが誘う極上のひととき 。汗が滴り流れ、身体のいろんな毒素が出ていく、思わず出てしまう「あ~ん・幸せ・・」。白湯を飲みながら、娘と女子トーク?しながら、あっという間の60分で二つの肉まんが出来上がりました。 

Img_1034
    

しっかり次の予約を入れ、帰宅のはずが・・・。

おなか空いたーと毒💢 を摂取し帰宅しました。

  Img_1035  

  そして 二回目の 『蒸されましょう~』

Img_1036

またしてもその後は・・・毒💢

Img_1037

 

蒸されて、癒され、満たされ、生き返るような経験をしました。

よもぎ蒸し、岩盤浴、温泉、塩サウナ、高温サウナと温活中心に過ごし、けして蒸されて膨れたわけではないはずですが、その都度摂取する幸せな食物で体重増加のお土産を残してくれました。

このたび水戸の花嫁となった娘  「みぃとは~🎵日暮れて~🎵ゆうなぁ~みこぉなぁみぃ~🎵」って感じ😃   💢 瀬戸でしょ!!👊

と過ごす、高校卒業してから6年ぶりの長期帰省でした。

健やかに幸せにという願いを親として強く感じ、きっと自分の親もそんな思いをしたのかな~、私も親孝行しようっとあらためて考えました。

 

❤❤❤❤ 足の会 会員№001❤❤❤❤


 

※「よもぎ蒸し」の詳しいお問い合わせは・・・

   よもぎ蒸しサロン『Mantap!』

   Tel: 090-7686-9938

   Mail:takayamayomogi@gmail.com

   URLhttps://takayamayomogi.wixsite.com/mantap

伊勢に行ってきました




 本当に久しぶりに家族旅行に出かけました。

今回は3歳と1歳の孫娘も一緒です。行先は伊勢!伊勢神宮と水族館、そして、伊勢エビの姿づくり・鮑の柔らか陶板焼き・松坂牛の陶板焼き堪能の計画です。

Img_1017一日目は伊勢神宮の外宮を参拝しました。天照大神のお食事を司る神の豊受大神をおまつりしている外宮は衣食住をはじめあらゆる産業の守り神です。式年遷宮の資料館「せんぐう館」は残念ながら休館中で見学することはできませんでした。もっとも、二人の孫娘(通称ギャング)が資料館を静かに見学するとは思えないのですが…

夕方は早めに旅館に入ることにしました。高台に建つ旅館からは鳥羽湾が一望でき、真珠いかだを浮かべた波穏やかな美しい海のパノラマと朱色の夕焼け空に心が洗われました。夕食前に、まずは温泉!ゆっくりと浸かりたいところですが、ギャング達は洗い場に重ねてある椅子を全部持ち出して大はしゃぎ!転びはしないか、溺れはしないか、他の方に迷惑をかけないか、気が気ではありません。何とか無事にお風呂を上がり、次はお待ちかねの夕食!空腹のギャング達は、忙しなく好物を口にし、満腹になった途端、椅子から降りてまたまた大はしゃぎ!私も負けずに伊勢の地ビール片手に伊勢エビの姿づくり・鮑の柔らか陶板焼き・松坂牛の陶板焼きを堪能しました!鯛めしも美味しかったImg_1022
翌日は伊勢シーパラダイスに行きました。ゴマアザImg_1020_4ラシやモルモット、セイウチと触れ合い、みそぎフィッシュの足湯を体験し、アシカショーに後ろ髪を引かれ「まだここで遊びたい!」と言うギャング達を車に乗せ、「おかげ横丁」に向かいました。ここでは伊勢うどんや伊勢抹茶ソフトクリームを堪能し、いよいよ伊勢神宮本宮の参拝です。

伊勢神宮本宮は皇室のご祖神の天照大神をおまつりするお宮です。五十鈴川の川上に千古の森に囲まれて、2000年の時を超えて古代のたたずまいを今日に伝えています。今回は本Img_1019_2
宮案内人の方に案内していただきました。約一時間のコースです。一番のパワースポットと言われている場所や触れておいたほうが良い木、踏んではいけない石や写真を撮ってはいけない石、写真に撮ると良い場所など本には載っていないことも教えていただきました。
20年案内人を務めているというその方は、現在85歳!「あと5年は続けたい!」とおっしゃっていました。

普段、道端や公園で石を拾いたがるギャング達。砂利を敷き詰めてある歩道にまたまた大はしゃぎ!この砂利も毎年奉納されるとのこと。拾った石は全てお返しし、どんぐりを四つポケットに入れて本宮を後にしました

伊勢といえば赤福です。これを食べないで帰るわけにはいきません。作り立ての赤福と赤福のぜんざいをいただき、帰路につこうとしたその時、「ドラえもんが好きなドラ焼きを食べたい!」と言い張るギャング。和菓子屋さんで蜂蜜入りのどら焼きを2つ買って車に乗りました

本当に楽しかった!                   Basa

あけましておめでとうございます。

 ちょっと遅いですが新年あけましておめでとうございます

 去年の4月から入社した大〇ことタイヘイです。年始から働かせてもらっています。何故って?ここは病院の透析室、透析医療にお正月はありませんから。なんてね               そんな2日の出勤時の朝のこと、患者さんの中〇さんが「温かいで持って行け」と紅茶のペットボトルをくれました。高山の朝は寒く、手が冷たくかじかむので、温ったかいペッドボトルは嬉しい、ありがとう!とお礼。すると中〇さんは満面の笑みで「俺は"吉〇さん"、大好きやで~」と・・・私は"大〇"です・・・。まったくもーこんな感じで一年が始まりました。

Img_20190104_184742みなさんはどんなお正月でしたか?(*^_^*)。私はお正月休みを1月4日からいただき、はじめてUSJに家族で行ってきました(おっそー!)。USJのチケットは入場券の「スタジオ・パス」とアトラクションの待ち時間を短縮できる「ユニバーサル・エクスプレス・パス」があります。お金はかかるけど待ち時間が短縮できるならと思い、「スタジオ・パス」+「エクスプレス・パス」を買ってみました!。!何回もやり直しながらWEBチケットストアで聞き慣れないダイレクトイン(QRコード)にしてみました。パス代をコンビニに入金後ドコモメールにQRコードが届いて・・・しかし年末にソフトバンクに変えたのでQRコードを新しい携帯に移して・・・・・すごいでしょ!これ全部自分でやったんですよー!任せなさい!。そしていざ当日、日にちを間違えていないかドキドキしていたけどQRコードで全員入場できました(●^o^●) よしっ!第一関門突破!・・・したのもつかの間・・エクスプレス・パスの使い方がわからなったので、インフォメーションで聞いたところ、私が携帯に移したのは入場券だけ・・・で、エクスプレス・パスのQRコードを移していなかったのです! ガーン!バーカ!自分でも嫌になるほどドジな私です。しかし、どうかご安心あれ、そこは私の愛嬌と美貌でQRコードがなくても入金したことを確認してもらいチケットImg_20190104_122129が無事をもらえたのです。まあ、こんなもんちょろいもんです。いざ、パーク内へ入場(#^.^#)・・・最初はミニオンパーク!可愛いミニオン達がお出迎えで、子供たちも(私も)テンションがました。そしてついに一番行きたかった"ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター"。ほんとうに映画の中に入り込んだ感じになります。ハリーが飲んでいたバタービールはどんな味がするのか楽しみでしたが、子供たちもおいしいと飲むほど甘くて飲みやすかったです。アトラクションも乗り物酔いをする次女でも面白いと言っていたほど楽しかったです。やはりエクスプレス・パスを買ったおかげで、待つことなく乗れて初USJを満喫できました(*^_^*)。しかし3女は最初に乗ったミニオンのアトラクションが怖かったようでその後アトラクションに乗れずディズニーランドの方がよかったと・・・!!
 是非みなさんも行ってみてください (^O^) 

                              透析室 タイヘイ 

我が子

こんにちは

今回は、我が家の子供たちについて書こうと思います。

まず長男(4歳)は、"かるた"ブーム到来で、お正月に従兄弟のお兄ちゃんとやったかるたが相当おもしろかったらしく、最近は毎日かるたをやっています。

今日も「帰ってきたら、ママかるた読んでね。」と言って保Kamabe育園に行きました。最初は数枚しか取れませんでしたが、徐々に字が読めるようになり、取る枚数とスピードが日に日に増してきました。私も幼少期、よく母とかるたをやって、負けるといつも泣いていたことを思い出しました

次に、次男(2歳)は、お兄ちゃんが見るルパンレンジャーVSパトレンジャーに影響され、おばあちゃんに買ってもらったおもちゃの拳銃で毎日戦いごっこをしています。「やったな~!ばばばばばば~ん!!あんぱ~んち!!」と、いきなりアンパンマンも登場したりします。喧嘩もしますが、いつも仲良し兄弟で、二人のやりとりに癒されています

また、次の機会に成長した二人の様子を書こうと思います。

 

                 入社1年目看護師K

我が家のニュース

 みなさんこんにちは。ずいぶん寒くなって来ましたが、いかがお過ごしでしょうか?。

 「歌って踊れない♪黒沢かず子」こと看護師のⅠです(笑)好きな言葉はあの西川きよしでお馴染みの「小さなことからコツコツと」です。今年の4月から透析室で勤務させて頂いています。仕事に自分に誠実に頑張っていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

38509151_506360139792289_1871979487 最近の我が家のニュースとしては、昔からの夢の犬を飼い始めたことです。患者様のお宅から子犬をもらいました。もらった当初は子たぬきみたいだったので「ぽん太」と名付けましたが、最近はぐっと大人になり、キツネみたいです。「こん38419276_506360066458963_83987803_2
なんやったら、コン太にすればよかったな。」と家族で笑っています。こんな素敵な出会いをいただけて、とても感謝です。

 

          透析室看護師 I

職員旅行

Photo_37月1日に職員旅行へ行ってきました。ツアーの内容は、名古屋の高級ホテルでのランチバイキング+劇団四季・リトルマーメードの観劇でした。8時過ぎ高山を出発して途中ひるがの高原SAでちょっと休憩。ここのサービスエリアのソフトクリームは美味しいで有名。ぜひ食べてみたいと思ったのですが、ホテルのランチバイキングが頭をよぎり、"ここはガマン!"と気持ちを抑えてバスに戻りました

10585746_511時くらいにストリングホテル名古屋に到着しました。レストランに入ると、すぐに目に留まったのが豊富な種類のデザート類でした。ケーキ、フルーツ、アイスクリームのトッピング等々。バイキングということで、ここぞとばかりに、何往復もしていろいろなものをたくさんいただきました。そしてお腹がいっぱいになった所で、次は今回の旅行のメインである劇団四季のリトルマーメイドです。実は私はミュージカルが大好きなんです。きっかけは以前観た、同じく劇団四季の「ライオンキング」。見事にど・ハマリしたのです。だから今回のリトルマーメイドも大変楽しみでした。そんな中でのオープニング、まさにと・り・は・だ・ものでした。さまざまな役柄の表現の豊かさにだんだん引き込まれていきます。また場面転換のスムーズさにもすごく感動しました。以前テレビ番組で劇団四季の舞台裏を取り上げたものを見たことがありました。それらの記憶と相まって作品の深さをより感じることができました。

そして、主人公アリエルと王子様のロマンスにいくつになってときめいてしまう私でした。

                                     MASAKO

ビーグル犬の「ラッキー」の独り言

はじめまして。

Cimg2190僕はビーグル犬の「ラッキー」と言います。8月25日で8歳になります。

今日は休日です。家族みんな家に居ます。

お父さんはゆっくりお休み中です。2人のお姉ちゃんは、テレビを見たりスマホをいじったり、時々笑い声も聞こえます。

お母さんは朝食の片付けをして、洗濯物を干す前にコーヒータイムらしいです。

なにも予定のない、のんびりした一日の始まりです。

おっ!?どうやらお父さんが起きてきたようです。なになに?午後からドックランへ行くってー?ヤッター!うれしい、久しぶりだー

二人のお姉ちゃんも今日は部活動がないみたいだし、僕とゆっくり過ごせるネ。

さあ、車に乗ってドッグランへ出発です。途中、お姉ちゃんが飲み物、おやつ、パンを買いました。

ドッグランに到着しました。今日はいい天気。僕と同じビーグル犬も何匹かいます。僕もルンルン思わずはしゃいでしまいました。お姉ちゃんが「ラッキーめちゃしっぽ振っとるしー」と話しています。

お母さんとお姉ちゃんはレジャーシートを敷いてピクニックモードに入っています。シートにゴロンとして「あー空がきれい」「山もすごくきれい」「風が気持ちいい」「このパンおいしい」なんて話しながらゆったり過ごしているよ。

僕とお父さんは、男同士ドックランに入りました。僕は他のワンコと走ったりじゃれあったりして遊びました。でも、若い頃と違って他の子の走りについていけません。でも楽しいー。お父さんがこっちを見て笑っています。

 僕はこんな何でもない日が、いつか「特別な日」になることを知っているよ。

お姉ちゃんが二人で話しています。「小さい頃よく弁当持って来たよなー」「うん、あの辺で食べたなー」「あの頃はよくピクニックしたよなー」「ラッキーも小さくてかわいかったなー」。お母さんもその会話を聞きながら、当時を思い出してジーンとしていました。きっとこれからもこんな何でもない日を、こうやって特別な日として思い出して話すんだろうね。だから何でもない日も特別な日になるんだね。

いっぱい遊んで疲れた僕は、帰りの車の中で、すぐにぐっすり寝ました。今日は連れてきてくれてありがとう

みんないつも忙しくてバタバタしているけれど、今日はゆっくりできて、笑顔が見られて良かったよ。

明日からまた仕事や学校の忙しい毎日が始まるね。僕はずっと留守番だけどね。

これからもみんな元気でいてね。

 

                           ラッキーママ

私の趣味

こんにちわ。透析室のNです。
今日は私の趣味についてお話しします。
私は、独身時代が長く飽きっぽい事もあり色んな趣味や習い事をしました。
ちょっと挙げると、和太鼓、ピアノ、英会話、カヤック、登山、ボルダリング、キックボクシング、和裁、着付け、パン教室etc.そんななかでも一番長く小学生の時から続いているのが・・・・編み物なんです!

大柄で大雑把な私。友達にこの趣味を明かすと大体意外と言われます。
それはさておき、編み物って日本ではおばあちゃんの趣味ってイメージがありますが海外では男性も編み物するのが普通な国もあったり、若い人も生活の一部としてやったりするんですよ!記憶に新しいのは冬季オリンピックでフィンランドのスノーボードのコーチがスタート待ちの選手の横で編み物していたり・・・某高級外車のCMでは男性の運転手が車を大事にする余り車をニットで覆っちゃった!ってのとか・・・。
アメリカの刑務所では編み物に取り組んだした受刑者の問題行動が減ったり、前向きな夢を語るようになった・・っていう実話もあります。
それくらい世界では男女年齢問わず浸透している趣味なんです。
日本でも最近、編み物は癒し、禅(瞑想)って考え方があって編み物をしている間は無になり自分に向き合えるって事も言われています。

私も透析穿刺で失敗した日には編み物をしながら反省したり前向きになったり。。
旦那と喧嘩したり理不尽な事があった日は編み物で落ち着きをとりもどしたり。。
編み物を通して世界のひととつながったり。。
某SNSに投稿したところ400イイねををもらったことも。。
本当ココロノ充実させてもらっています。(だけど今は子育てに追われてあまり時間が取れ
ないのがかなしい。。)

編み物はどこでもできるので待ち時間解消にもいいですよ。外でもできるし!
作ったものを身につけたり、飾る楽しみもあります。
指先を使うので認知症予防にもなりますね!←これからの私はこれ重視!
というわけで、長く続けたい趣味のお話しでした。

最近の作品を見てください(クリックで拡大できます)

Dsc_1460_2Fb_img_1527129943278_2

Dsc_1348_3Dsc_2097_2

Fb_img_1527129919633_2

息子に感謝!!

私の息子は2人共、中学からハンドボールをやっています。今は次男が現役高校2年生で頑張っています。

 

Image1_3この3月、彼が出場した全国高等学校ハンドボール選抜大会の応援で神戸に行ってきました。1月に行われた東海大会で劇的勝利をして、全国大会への出場の切符を掴んだのです

 

 

 さてさて…ハンドボール…と聞くと、テレビでもほとんどやらないので見たことない方が多く、まず何人でやるの?というところからみなさん始まります。答えは7人です。サッカーとバスケをたしたようなスポーツとも言われます。前後半30分、ほぼ走りっぱなし。接触も激しいです。展開も早く、動きもスピーディ-、全く目が離せません。8年間、子供達のプレーを見てきた私でも、Image1試合中の審判の笛に「今、なんやったの?」なんて事もしばしばです。高校生ハンドを見るようになって、子供たちはこんなに激しいスポーツをホントーによくやるなあと感心しきりです。戦術もチームごとに違い、監督・コーチの采配も大変重要です。采配が当たったり、はずれたり…そんなところも見所です。そして何よりカッコイイのはシュート!ディフェンスをかわしてのシュート!技ありのシュート!はホントーに鳥肌ものです。全国大会ともなると、そんなシュートがたくさん見られます。

 

長い前置きでしたが・・

           結果は・・・ 惜敗です

 

しかし全国という舞台、緊張もハンパないなか、我が息子はサイドからのシュート豪快に決めてくれました。ヤッター! 母は感無量でした。

 

 残念ではありましたが、まあ…それはそれとして、せっかくImage11神戸にまで来たんだから!って事で、我ら母親軍団、神戸の街へと消えていくのであった・・・。ヤッター! 

 

帰ってきて数々のお土産を見た我が子は・・・

 

「俺ら、どっこも観光してねぇーし…コンビニ行っただけ・・・」                                                                        

 

 

散々神戸を満喫し、食い散らかしてきた母親軍団は・・・                                

 

「子供達、ごめんよ…でもありがとうまた連れて行ってね」                                                       

 

 

5月は、夏のインターハイに向けて大事な試合があります。

 

      勝ちます!絶対優勝します!

 

  そのために、我ら母親軍団は全力でサポートします!!

      「ところで、次の全国大会、場所は何処よ?」

 

                     母親軍団長 R 

«スキーは生涯スポーツ!